代表挨拶

  近年、日本と中国及びアジア各国との関係は、新たなフェーズに入ってきました。
  アジア域内では自由貿易協定や経済連携協定が締結され、日本と中国及びアジア各国との経済連携がますます進み、域内に巨大な市場が誕生してきました。
  今後、相互の教育・医療・文化各側面での交流が進み、新しいアジアの成長メカニズムが機能していく中で、日本が果たすべき役割も大きく変化してきています。

  幣財団は、次世代の新たな日本と中国及びアジア各国との有効平和の理念を希求し、日本と中国及びアジア各国との教育・医療・文化の交流推進と域内の将来を担う人材の育成に関する事業を行い、真の各国との友好関係構築に寄与することを目的とし、また、その目的達成のために積極的な活動推進のために設立されました。

代表 鈴木寛